快適に使う|リーズナブルな料金で通話し放題!IP電話の導入メリット
男性

リーズナブルな料金で通話し放題!IP電話の導入メリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

快適に使う

複合機

コピー機を上手に利用しよう

コピー機は複写機とも呼ばれ、我が国の社会に無くてはならない機械の1つです。 その用途はその名のごとく、用紙にある文字や図をコピーして複製する機器のことですが、その種類は大きく分けてジアゾ複合機とPPC複合機の二種類に分かれます。 現在ではPPC複合機がメイン使用され、会社やコンビニなどにあるのも大多数がこのタイプです。またカラーコピーもPPCタイプで、デジタル化されているコピー機が多く存在します。 一方で、コピー機は複合タイプであることが多く、ファックス機能やプリンター機能、スキャン機能までついているために、その機能の多才さから、インクの減りが早いということに注意する必要があります。 コピー機ではインクが入っている容器をトナーと言いますが、このトナーを交換するときに、インクがつかないように注意が必要です。またトナー自体も費用がかかる品で、費用がかかるからと言って、コピー機メーカー指定のトナーにしなければ、故障してしまう危険が出てきます。規格通りにやることが重要です。

快適に使いこなすには

コピー機は精密機械です。精密機械だけに、清掃作業は重要です。 例えば、小さな隙間にちりやほこりなどのゴミが入りこむと、コピー機の動作に支障をきたします。そのために、コピー機本体の清掃をすることで、本体の寿命を格段に伸ばすことができるのです。定期的に清掃をおこなうことが重要です。 また、コピー機に使う用紙と用紙トレーも綺麗に扱うことも重要です。これは紙自体は、そのままでは悪くなることはありませんが、補充をおこなうときに、何枚何十枚も重ねて補充するため、紙自体がすれて傷つき、何度も補充しつづけるうちに、用紙トレーから機器に影響を及ぼす、ゴミが発生することがあるからです。 またコピー機は管理機能がある機器が多いため、それを利用すれば大量にインク使う、カラーコピーのコストを抑えることもできます。またコピーミスなどの失敗を防ぐことが可能で、使いこなせば快適な機器となります。